カルバトールはテグレトールジェネリック

急な発作にテグレトール通販
↑テグレトールについて詳しく知りたい方はこちらへ

カルバトールはインドの製薬会社トレントファーが製造を行っており、ノバルティス社が発売している抗てんかん薬です。てんかん発作を予防や、躁うつ病の治療などにも使われています。カルバトールはテグレトールのジェネリック薬品ですが、日本では発売されていません。テグレトールには処方箋が必要です。医療機関を受診するとなると診察料や交通費等といった経費が他にかかってきます。長期にわたって、てんかん発作の管理を行うには経済的にも、時間的にも負担がかかってきます。また、連休前後には医療機関は大変混雑していたり、薬が切れてしまい困ったりしたりという問題も発生します。負担を軽く、抗てんかん薬の入手方法として個人輸入(通販)があります。処方箋は必要ありません。法律的には厚生労働省では業者が、地方局(厚生労働省管轄窓口)に必要書類を提出して、営業目的のための輸入でない場合は、個人輸入(通販)が可能とされています。薬価も通販サイトにより多少誤差はありますが、テグレトール1錠7.60円に対して、カルバトールCR300mgなら1錠5.5円程度+送料で、抗てんかん薬を長期的に服用しないとならない方にとって、負担は軽くなってきます。ジェネリック医薬品というだけであって、成分や効果などは、テグレトールとほとんど変わりありません。即効性ではありませんので、服用してから1週間~数週間くらいで効果が現れます。服用回数は100mg~200mgを1日1~2回から始め、その後は少し量を増やしていきます。気分が悪くなったり、蕁麻疹(発疹、発赤)等が生じたりした場合には、医療機関を受診して医師の診察を受けてください。カルバトールは日本で発売された薬剤ではありませんので、身体異常を生じた際の補償は効きませんので、この点はご注意ください。

■経済的な負担を抑えて治療するならこちら
カルバトールで不安をなくす